信越本線新潟驛

天夫羅蕎麦 390圓。


列車から降りて蕎麦を喰つてゐたら、ホームに誰も居なくなつてゐた。こんな時云ひ知れぬ寂寥が小生を包むのである。旅行くは寂しかりけり。驛蕎麦は寂しかりけり。
新潟驛蕎麦は、麺もつゆも平凡である。しかしその天夫羅は人参、玉葱などがふんだんに使用された賑やかなものである。
天夫羅だけが小生を勵ますかのやうである。


めんつゆ総合


人氣投票